スプレッド・通貨単位が比べるポイント

人気の高金利通貨

トルコリラ(TRY)は現在、FX投資家に注目されている通貨です。その理由は、金利15.00%という超高金利通貨である、ということ。(2008年12月現在)

例えば、トルコリラ/円で取引した場合、スワップポイントは1万通貨単位(=約56万円)あたり1日約175円、年間で6万円以上ものスワップ金利が得られます。すごいですね!

しかし注意すべき点があります。トルコリラは市場での取引量が少なく(いわゆるボラティリティ(価格変動)が大きい)、また、政治情勢が不安定になりがちで、為替相場にも影響しやすい、比較的取引リスクが高めの通貨ともいえます。

トルコリラを取扱っているFX業者はまだ多くはありませんが、今後だんだんと増えていくことでしょう。各FX会社の条件で比較した場合、スプレッドのせまいFX会社に人気が集まっています。

トルコリラ/円で取引する場合、ハイスワップ(高スワップ金利)がもらえること、またスワップポイント目的で中〜長期にわたってポジションを保有することが多いため、手数料やミニマムチャージといった一時的なコストはすぐ元がとれるので、さほど気にされていないようです。また、5,000通貨単位から取引できるFX業者なら少額の資金でポジションが持てることから人気が高くなっています。

トルコリラ取扱いFX会社人気ランキング

※ミニマムチャージ:一定取引量未満の売買を行う際の管理費用を補うために、1取引につき5米ドル課金されるもの。 ( - はミニマムチャージなし)

FX会社 手数料
(片道)
取扱
通貨単位
スプレッド
(トルコリラ/円)
ミニマム
チャージ ※
人気度 詳細
LION FX
(ヒロセ通商)
0 円 1,000通貨 2.9銭 -