リスクコントロールに欠かせないサービス

FX会社 取扱い
通貨単位
マージン
コール
ロスカット オススメ度 詳細
外為オンライン1万通貨-外為オンラインの詳細
GMOクリック証券1万通貨-GMOクリック証券の詳細
SBIFXトレード1通貨SBIFXトレードの詳細
LION FX1000通貨-LION FXの詳細
FXトレード・フィナンシャル1万通貨-FXトレード・フィナンシャルの詳細
DMM FX1万通貨DMM FXの詳細
マネーパートナーズ1万通貨-マネーパートナーズの詳細
ひまわり証券1万通貨ひまわり証券の詳細
みんなのFX1000通貨-みんなのFXの詳細
マネックスFX1000通貨-マネックスFXの詳細
外為ジャパン1000通貨外為ジャパンの詳細
GMOクリック証券(くりっく365)1万通貨GMOクリック証券(くりっく365)の詳細
楽天FX1000通貨-楽天FXの詳細
ライブスター証券1万通貨-ライブスター証券の詳細
IG証券1万通貨-IG証券の詳細
インヴァスト証券(くりっく365)1万通貨-インヴァスト証券(くりっく365)の詳細
FXブロードネット1000通貨-FXブロードネットの詳細
FXブロードネット365(くりっく365)1万通貨FXブロードネット365(くりっく365)の詳細
松井証券1万通貨松井証券の詳細
FXプライムbyGMO1000通貨-FXプライムbyGMOの詳細
FX会社 取扱い
通貨単位
マージン
コール
ロスカット オススメ度 詳細

FX会社をロスカット・マージンコールで比較する際のポイント

FX会社をロスカット・マージンコールで比較しています。(当サイトの人気上位25社)

ロスカットとは、未決済の保有ポジションに評価損が発生して、計算上損失が一定のラインを超えてしまうと、強制的にポジションを自動決済して損失を確定させてしまうことです。証拠金を超える多額の損失を予防するために必要な処置です。

マージンコールは、ロスカットになってしまう前に、一定のラインまで評価損が大きくなった段階で、FX会社が注意を促す連絡をメールや取引画面上などで行うことです。

マージンコールを受けたら、保有ポジションを維持するために必要な証拠金額を追加するか、一定の維持証拠金率を回復するまでポジションを減らさなければなりません。

ロスカットもマージンコールも、FX会社によってラインが異なるので、取引を始める前によく確認しておくことが大切です。

ピックアップFX会社

みんなのFXみんなのFX
手数料無料、完全信託保全など業界最高水準の条件!取引システムはFONOX系でカスタマイズができ見やすく、安定性のある高機能な取引ツールと好評です。携帯電話はもちろんiPhoneなどスマートフォンでの取引にも対応。