為替相場が荒れる場面でも約定できる安定性で人気

サクソ系取引システムのFX会社を比較

※手数料は片道、1万通貨単位あたり
FX会社 手数料
(片道)
取扱
通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
オススメ度 詳細
マネックス証券 200円 1000通貨 2銭

SAXO系の取引システムの特徴

注文の約定能力が高い
指標発表時など為替相場が荒れる場面でも約定能力が高いトレーディングツールとして初心者から上級者まで評価の高い取引システムです。

スリッページなし
SAXO系の取引システムは原則としてスリッページ(注文価格と約定価格の差)がありません。

1000通貨単位から取引できる
少額資金から外貨投資ができます。

高金利なマイナー通貨を取扱う
トルコリラやアイスランドクローネなど高金利通貨を狙うスワップ派に人気です。

通貨ペア数が多い
約150種類と豊富な通貨ペアが取引可能です。

ミニマムチャージ
一部の通貨ペアについて、一定取引量未満の売買に管理費用が1取引につき5米ドルかかります。