外為取引の基礎を学ぶ!初級者講座

外国為替証拠金取引とは

FX(外国為替証拠金取引)とは、ドルやユーロなど世界各国の外貨を売買して、為替レートの変動を利用して為替差益を得たり、各国の金利差からスワップ金利と呼ばれる預金利息のようなものが得られる投資取引です。FX取引の専門会社や証券会社などで売買を取り扱っています。

FXは証拠金取引

代表的な外貨への投資といえば外貨預金ですが、外貨預金は円を為替レートで換算した分だけしか外貨を買えないのに対して、FXは「証拠金」と呼ばれる担保のようなものをFX業者に預けることで、その証拠金の何倍もの外貨を取引することができます。これをレバレッジ(てこの原理)といいます。

FXが人気の理由

FXは少額の資金で大きな取引ができ、大きな利益を得ることが可能とあって、にわかに注目を集めています。株式投資と違い、24時間マーケットが開いているので、サラリーマンが朝や晩にじっくり取り組める点も人気の秘密です。

FXのリスクをよく理解しよう

FXは元本が保証された金融商品ではありません。債券や株式投資と比べても比較的リスクが高めの金融商品といえるかもしれません。

リスクコントロールをしっかりしなければ、預けた証拠金をまるまる失ってしまう可能性もゼロではありません。FXの仕組みをじゅうぶん理解してから、まずは少額の資金でFXを始めるようにしましょう。

また、各FX業者で条件やサービスなどが異なります。比較して自分にあったFX業者をみつけてください。当サイトでは様々な条件で50社以上のFX会社を比較できます。