充実のチャート機能でテクニカル派に人気

ジーエフティー系取引システムのFX会社を比較

※手数料は片道、1万通貨単位あたり
FX会社 手数料
(片道)
スプレッド
(米ドル/円)
GFT 0円 1銭

GFT系の取引システムの特徴

チャート機能が優れている
GFT系の取引システム「DealBook360」というトレーディングツールは、チャート機能に定評があり、テクニカル重視の投資家に人気です。チャートを見るときはこちらを使い、実際の取引は別のFX会社で、という人も多いとか。

【GFT系の取引システムの機能】
・カスタマイズ機能
・チャート機能(各種テクニカル指標やトレンドラインなど)
・トレール注文など豊富な注文種類
・携帯電話対応
・ストラテジー作成、バックテスト評価、自動発注まで可能なATS

低コストで取引
取引手数料無料、ドル/円のスプレッドが1銭〜とコストが安い

初回入金額が10万円以上
GFT系の取引システムでFX取引を始めるには少額資金から、というわけにはいかないようです。