手数料の安さ、独自システムがポイント

比べるポイントは?

くりっく365は透明性のある価格、公正な取引をうたっているだけあって、各FX業者とも条件には決定的な差はありません。

使い勝手の悪さが評判(?)のくりっく365取引システムではなく、独自システムを導入しているFX会社もオススメです。自社開発のトレーディングツールを使うことで、くりっく365の標準ツールにはできない「土日にログイン」「無期限注文」なども可能になっています。

また、インヴァスト証券が含み益やスワップポイントで新規ポジション建てが可能なことから人気を集めています。

くりっく365比較

FX会社 手数料(片道)
1万通貨あたり
ボリューム
ディスカウント
独自
システム
詳細
GMOクリック証券 オススメ 0円 -
インヴァスト証券 0円
(月間3,000枚未満の
場合1枚あたり86円)
あり
FXブロードネット365 0円 -
為替ライフ 0円(セルフコース) -

◆くりっく365がリニューアル!

取引所為替証拠金取引「くりっく365」システムにおいて、東京金融取引所の大幅なシステム変更が実施されました。変更点は以下のとおり。

  1. 対円通貨ペアを5種類追加
    (ポーランドズロチ/円、南アフリカランド/円、香港ドル/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円)
    ※ トルコリラ/円、メキシコペソ/円は上場延期
  2. クロスカレンシー(対円以外の通貨ペア)11通貨ペア追加
    (ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ユーロ、豪ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド)
  3. 約定処理能力の向上
  4. マーケットメイカーを2社追加。より安定的に取引レートを配信