注目の金融商品を先取り!

ダイヤモンドzai、¥en SPAといった各種マネー誌でも話題に

FXの次に来る!と話題の証券CFD取引が今たいへん注目を集めています。

国内でCFD取引ができるのはまだ数社だけ。今後取り扱う業者が増えるのは間違いないと言われています。

今ならお得なキャンペーンや無料デモトレードで体験できるチャンス!今のうちにCFDという新しい金融商品にチャレンジしてみては?

CFD取引とは?

CFDとはひと言でいうと、証拠金を担保にして1倍〜100倍のレバレッジで世界中の株式や債券、商品(コモディティ)などを売買する取引です。

CFDは、証券、商品、債券、業種別指数や株価指数の値動きをそのまま反映しながらも、物理的に現物株等を保有せずとも、原資産取引と同様に売買価格の差で損益が発生します。

【例えば・・・】
トヨタ自動車の株式を1現物株CFD買うとします。
この現物株CFDの価格はトヨタ自動車の株価の値動きを反映しますが、実際に現物のトヨタ自動車株式を持っているわけではありません。しかし、通常の証券取引と同じように売買差額がCFD取引の損益となります。

CFDは資金効率の高い取引

CFDは証拠金を用いたレバレッジ取引なので、少額資金でも大きな額の売買を可能にし、資産をより有効活用できます。

下降相場でも利益のチャンス

CFD取引はFXと同様、下降相場でも利益を生み出すチャンスがあります。

先に「売り」ポジションを建て、より価格が下がった時点で「買い」でポジションを決済する取引で、その差額を利益とすることができます。

通常の現物株の空売り(信用取引)と異なり、比較的手軽に売りから入ることができるため、相場がどちらに動いても利益を狙えるというメリットがあります。また貸し株料や逆日歩といったコストもかかりません。

証券CFDは無期限

「売り」から入れる信用取引や先物にはもともと期限がありますが、証券CFDは期限がないので、長期保有したり、幅広く様々な戦略で取引できます。

証券CFD取引を始めるならココ!

IG証券 CFDIG証券
FXとCFDが1つの口座で取引可能!取引ツール「PureDeal」で日本株、海外株のほか、ダウ、日経225などの株式指数も売買できます。レバレッジは最大700倍、リスクが限定できる日本初のギャランティーストップ機能もあり。CFDもFXも三井住友銀行に信託保全されるので、万が一の場合でも安心です。

内藤証券CFD内藤証券 CFD
手数料無料でNYダウ平均、S&P500など世界のメジャーな厳選銘柄を24時間取引可能。レバレッジは20倍、いつでも売買できるよう、リッチクライアント版・Web版・モバイルの3種類のツールを用意。同じトレードツールでFXも取引できます。